DANCE STUDIO BENCH MARK 約款


□会員は約款を熟続し会員登録をするものとする。

□会員は会員登録と同時に当約款に同意したものとする。

□会員の証明書は当スタジオメンバーズカードとする。

□会員条件は、当スタジオの約款に同意し入会申込書に必要事項記入捺印の上、入会金¥5400と、その月の月謝を納金し当スタジオ指定メールアドレスに、クラス名・氏名・緊急連絡先を記載の上メール送信し、当スタジオからの受理承諾メールで会員と認定することとする。(会員が未成年の場合は保護者)

□入会希望者は、入会手続き時に運転免許書・学生証書等の身分証明書を掲示することとする。

□入会希望者は、連帯保証人を一人必要とし入会申込書にそれぞれ記入捺印することとする。

□会員が当スタジオの設備、並びに備品を傷つけたり破損した場合は、会員が全額支払うこととする。

□会員の月謝未納、並びにスタジオに対して損害を与え会員の支払いがない場合は連帯保証人が全額支払うこととする。

□当スタジオ内での怪我・事故・盗難等のトラブルについては、当スタジオでは一切責任を負わないものとする。

□会員は入会時に月謝制度か一般制度のどちらかを選択、申告することとする。

□月謝制度を選択・申告した会員でその月が中途の場合は、その月に限り一般制度での受講ができることとする。

□月謝会員を選択・申告した会員は、次月の月謝を必ずその月迄に前納することとする。

□月の途中での月謝制度から一般制度(その逆も同様)への変更は出来ないものとする。

□月謝制度を選択・申告した会員は、会員の都合によりその月に一度も受講出来なくても通常の月謝を支払うこととする。

□月謝制度を選択・申告した会員は、当月最終レッスン日迄に次月月謝の納金がなく月を跨いでレッスンを受講する場合は、その月の正規月謝金額とは別に一般レッスン料金(\2100×開講日数)を違約金として支払うこととする。

□会員の都合により退会・休会する場合は、必ず実行月日の一ヶ月前までにはスタジオに申告することとする。

□退会・休会・制度の変更の申告は、当スタジオ受付にて申告すると同時に、当スタジオの指定メールアドレスに必ずメールにて申告し、当スタジオからの受理承諾メールで成立することとする。

□会員が一度支払った受講料等(入会金含む)は、いかなる理由でも返却できないものとする。

□会員は原則として発表会等の当スタジオ主催行事等には必ず参加することとする。

□当スタジオ主催行事等に参加できない会員は、原則として参加会員と同等の参加費(チケット代金含む)を支払うこととする。

□当スタジオ主催行事等に参加できない中途入会の会員も原則として参加会員と同等の参加費(チケット代金含む)を支払うこととする。

□インストラクターのショー出演での休校・並びにスタジオが定める休日(お正月・お盆休み)・当スタジオ主催行事・主催事業等・当スタジオの関連するものでの休校についての振替レッスンは出来ないこととする。

□サークルベンチマークはベンチマークの定める親子・兄弟姉妹・重複割引の適用は出来ないものとする。

□サークルベンチマークは一ヶ月に三回のレッスンを基本とするが、ベンチマーク主催事業がある月・若しくはベンチマークの諸事情により一ヶ月二回のレッスンを保証することとする。

□会員は当スタジオが決定したものに関して如何なる場合でも厳守することとする。

□その他、当スタジオ約款以外に法律を犯す行為、または当スタジオが不当だと判断した場合は退場・並びに即刻の退会、それに被る損害賠償を請求することとする。

□本約款に関して万一紛争が生じた場合、訴訟の専属管轄裁判所を山口地方裁判所下関支部とすることにする。

□本約款は理事会に於いて協議の上変更できることとする。

□附則
本約款は平成十六年四月一日より施行する。

本約款は平成十八年四月一日より改正施行する。

本約款は平成二十年十月一日より改正施行する。




















[戻る]